パーマシステム

9、プレーンリンス

2剤を適切な時間置いてシャワーで流します。

これでパーマ工程は終了です。


8、パーマ2剤塗布

バシャって行きます。


7、アイロン操作

ワインデイングローションを塗布して、
ストレート&癖毛矯正ならドライヤーで乾かし、
カール&ウエーブスタイルなら、ウエットでアイロン操作


6、ローション塗布

オーナーが考案した特別なローションをタップリと塗布して
適切な時間置いてからもう一度チェンジリンス

このローションで、パーマ剤の作用進行を止めると同時に、アルカリ系の不純物を
毛髪内から除去します。


5、チェンジリンス

不要になる薬剤をタップリのお湯で薄めます。


4、テスト

薬剤が適切に作用しているかどうかチェック


3、薬液塗布

余程特別な事の無い限り、毛先までワンタッチで薬剤を塗布します。


髪の毛に合わせて適切な時間放置


2、薬液選択

カールやストレートが主になるか、ボリュームが主になるのか
お客様の希望により薬液選択。


1、ヘアーデトックスを施術した不純物の少ない状態でパーマ施術スタート






トップへ
戻る